優良出会い系サイト比較

 

当サイト管理人が推薦する出会い系サイトのランキングは、以下の通りです。

それぞれのサイトが、一定基準を超え、出会えるサイト系では、断然に高い確率を誇っています。

また、トラブル面に関しても安心して利用できる、出会い系サイトだと言えるでしょう。

ランキングの基準は、当管理人が実際に登録してみた感想、使いやすさ、手軽さ、
そしてトラブル面や、出会い系サイトの規模などで判断しています。

どの出会い系もランキング掲載のものは、無料ポイントがあり、ポイントを
買わなければ利用できませんが、完全な前払い制で、不正請求なども、一切なく
一般企業と何ら変わり無い確実な対応をしてくれると感じる出会い系サイトです。

  おすすめ度            出会い系サイト名      運営歴             特徴
 

 

 

 

             PCMAX

 

 

 

 

 

  2000年~

PCMAXは創設10年以上の実績で会員数900万人を超える日本最大級の出会い系マッチングサイトです。

会員数900万人突破のでアクティブユーザの数が30万人。1日に投稿される写真が3万件オーバーという巨大サイトです。

出会い系のネガティブなイメージを無くすよう積極的に若者が多い街で広告宣伝費にお金をかけている為、利用者の年齢層が若いのが特徴です。

また、Twitterでの活動にも熱心です。

 

 

 

 

 

     ハッピーメール

 

 

 

 

 2000年~

出会い系利用者の間ではハピメの愛称で知られるハッピーメールは2000年に開設された老舗の出会い系マッチングサービスです。

利用者数は1500万人。

男性は入会時に年齢認証すると初回から+100P!さらにメアド登録で+20Pもらえます。

Facebookアカウントを利用して登録すること、GPS機能を搭載している事が特徴で近場の人と会いやすいサービスです。

 

 

 

 

 ワクワクメール

 

 

 

 

2001年~

2001年開設で運営年数は10年超で会員数は650万人を超えています。

老舗中の老舗と言えるのがワクワクメールです。

ワクワクメールの新規登録は毎日1,600人以上もいます!

女性誌のananへの広告掲載実績もあります。

メール以外の機能も充実していいて、それらを上手く駆使することで、

ライバルよりも出会いのチャンスを広げることが出来るでしょう。

 

 

 

 

 YYC

 

 

 

 

2000年~

YYCは前身のワイワイクラブから数えると設立15年、登録人数1000万人の巨大出会い系マッチングサービスです。

mixiグループが運営しており、安全面がしっかりしています。個人情報は年齢認証と生年月日のみで使えます。

近年は出会い系から婚活にサイトのイメージをシフトしており、「割り切り」ではなく主に女性に向けて真剣な交際をターゲットにする広告を打っているようです。

 

 

 

 

 Jメール

 

 

 

 

2000年~

九州地方に根付いたテレクラである「ミントC」がルーツになっていて

屋外PR活動も福岡を中心に展開しています。会員数は600万人います。

九州に強く、該当エリアの方は特に試す価値はありますね。

努力次第でミントC!Jメールは、他サイトと比較しても十分に出会えます。

 

 

 

 

 メルパラ

 

 

 

 

 

2000年~

 メルパラは会員数が150万人を突破した昔からある老舗のサイトです。

比較すると利用している世代の幅が広いので、真面目な出会いから大人の出会いまで充実しています。

20代から40代までの幅広い世代が活用していて、都心部での広告活動も結構盛んにおこなわれています。

有名女性雑誌の支持なども集めているので安心できるサイトといえるでしょう。

 

 

 

 

  イククル

 

 

 

 

 

2000年~

 イククルには1000万人を超える登録者がいて他の出会い系では難しい地方での出会いも比較的簡単にできるおすすめサイトとなっています。

女性登録者にはCBや援デリ、業者などもいますが、見分けるポイントさえつかめば安全に出会えます。

イククルは地方でも利用者がそこそこ多く、大都市圏在住の人以外でも出会い探しに使えるというメリットがあります。

他のサイトに比べても、地方で出会える可能性が高いのはイククルならではの強みと評価できます。

あなたは出会い系サイトにどんなイメージを持っているでしょうか?

 

おそらく、出会い系サイトにはこんな悪いイメージを持っている人も多いと思います。

 

騙されてお金を失う

犯罪に巻き込まれる

個人情報が盗まれる

約束したけど会えない

 

しかし、ネガティブなイメージとは逆に、出会い系サービス(マッチングサイト)は全世界で85兆円規模の一大産業となっており、アダルト市場に匹敵する規模に増大しています。

 

また、日本においても利用者が右肩上がりで増えています。

オンライン結婚・恋愛マッチングサービス(*)の市場規模は、
◆ 2013年の市場規模は59億円と推計
◆ 2015年に100億円を突破、2017年には128億円に拡大と予測

※市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)様の調査結果より

 

しかも警察の発表によれば出会い系サイトに起因する事犯の検挙件数は848件(前年比-156件、15.5%)との発表が出ています。

※警視庁 広報資料「平成24年中の出会い系サイト等に起因する事犯の現状と対策について」より

 

つまり、利用者数が増えているにも関わらず、事件が減っているという事は出会い系サイトは年々浄化されて、安全になっていると言えるのです。

もちろん、出会い系サイトに関しては、私も色々と研究を重ねてますが、確かに悪質なものがある事は、事実です。

しかし、当サイトで推薦する出会い系サイトは、そのような過去のデーターも一切ありません。

 

出会い系サイトは出会えない系サイト?

 

実は出会い系サイトには2種類があります。

 

悪徳業者と長年にわたってしっかりと運営している優良業者です。

 

悪徳業者とはサクラとはプログラムによる自動返信を行ったり、個人情報を抜き取るような業者です

 

いくら業界が浄化されているからといって、そんな出会えない系サイトに登録してしまったら全くの無駄となってしまいます。

確かに、新しい出会い系サイトも増えてますし、何よりも目新しさには、本当に目移りしますが、現実問題、
本当に出会えるサイトというものは、限られているのです。

 

もちろん、安心して利用することが出来て、実際に出会えるサービスであると言える理由は、数多くあります。

例えば、

1.長期に渡る運営機関
2.本当に出会える率の高さ
3.女性への登録活動も積極的
4.広告費を膨大に使っている事が見える。
5.自社サイトでのサクラ行為が一切無い。

 

運営歴1年、2年では、出会い系サイトは、成長しません。

 

広告費を使わないサイトでは、登録者も増えません。
運営歴が短いサイトは、会員数など老舗で運営機関の長いサイトと
比較すれば圧倒的に下回るものです。

 

何故なら、会員を集める行為は、商品調達とは、訳が違うからです。

 

可能性としては、今後発展する優良出会い系サイトもあるかもしれませんが
リスクに対して考えれば、「より安全で出会えるサイト」を使う方が断然に賢いといえるでしょう。

ですから、出会いを求めるなら下記サイトから選びましょう。

 

おすすめ大手優良サイト

 

PCMAX

PCMAXは創設16年以上の実績で会員数900万人を超える日本最大級の出会い系マッチングサイトです。

 

会員数900万人突破のでアクティブユーザの数が30万人。1日に投稿される写真が3万件オーバーという巨大サイトです。

 

都内ではパッケージトラックが走り回っており、池袋や渋谷ではほぼ毎日のように目にすることが出来ます。

 

 

出会い系のネガティブなイメージを無くすよう積極的に若者が多い街で広告宣伝費にお金をかけている為、利用者の年齢層が若いのが特徴です。

また、Twitterでの活動にも熱心です。

 

登録は匿名で可能ですし、適切に個人情報を管理している企業として、第三者機関であるJAPHIC(ジャフィック)の認証を受けているので安心です。

PCMAXで出会いを探すなら最も支持されているコンテンツは「出会い掲示板」です。

気軽な友達探しから真面目なお付き合い、恋活・婚活など様々な募集が毎日10万件以上書き込まれています。

まずは「出会い掲示板」にお相手の希望を書きこむことでやり取りが始まります。

 

 

 

 

ハッピーメール

出会い系利用者の間ではハピメの愛称で知られるハッピーメールは2000年に開設された老舗の出会い系マッチングサービスです。

利用者数は1500万人。

 

男性は入会時に年齢認証すると初回から+100P!さらにメアド登録で+20Pもらえます。

 

Facebookアカウントを利用して登録すること、GPS機能を搭載している事が特徴で近場の人と会いやすいサービスです。

 

 

 

 

ワクワクメール

ワクワクメールは、設立から10年以上となっており会員数は650万人以上となっています。

 

多数の女性誌に広告を掲載している優良サイトです。
(小悪魔ageha・BLENDA・egg・Fine・huppie nuts・JELLY・KATY・ranzuki・an・an)

 

街頭看板にもワクワクメールの広告を良くみかけます。

 

設置場所には新宿新南口・東口、渋谷・池袋、新橋、吉祥寺、札幌、大阪、福岡、鹿児島などなど。

 

これだけ露出すると、女性の会員が多いのも納得ですね。

 

 

 

 

YYC

YYCは前身のワイワイクラブから数えると設立15年、登録人数1000万人の巨大出会い系マッチングサービスです。

 

mixiグループが運営しており、安全面がしっかりしています。個人情報は年齢認証と生年月日のみで使えます。

 

近年は出会い系から婚活にサイトのイメージをシフトしており、「割り切り」ではなく主に女性に向けて真剣な交際をターゲットにする広告を打っているようです。

 

是非登録してみましょう。

 

 

 

 

Jメール

福岡発の出会い系ということもあり、九州地方では特に根強い人気の出会い系サイトです。

 

会員数も多く、ピュア掲示板・アダルト掲示板ともに毎日活気に溢れていて、

プロフィール設定でアバターが使えるなど、ちょっと気の利いた機能が多い出会い系サイトです。

 

若い女性から中高年の女性まで幅広く集まっていますが、

特に30代~40代女性が多くエロさに磨きのかかった大人の女性と大人の関係を築きたい方に最適です!

 

 

 

 

メルパラ

メディア露出が少ないため、会員の総数では他出会い系サイトに劣りますがそこが逆に狙い目です!

 

会員数の少なさはデメリットでもありますが、逆にメリットでもあり男のライバルが少なく意外と出会いやすいです。

 

特に通常1ポイントかかる女性のプロフィール閲覧が、新人の子の場合は無料で見放題になっています。

 

ターゲットを新人に絞ってポイントを消費することなく女性を品定めできます。

 

新人の女の子は出会い系初心者のため出会いやすいと言えるでしょう。

 

 

 

 

イククル

イククルは積極的に広告の宣伝をしています。

 

一時期は芸能人の「小森純」さんをイメージキャラクターにしてかなり広告宣伝が行われていました。

 

出会い系サイトは女性をいかに集められるかが出会えるサイトになるかどうかを決定しています。

 

その意味でもイククルは本気で女性を集めてくれるので、ちゃんと出会えるサイトになっています。

 

 

優良出会い系サービスの特徴

 

出会い系マッチングサービスでもっとも重要なのは運営者の信用です。

 

出会えない系のマッチングサービスは悪評が立つと直ぐに撤退して、名前を変えて何度も現れます。

 

その為、運営歴を積み重ねる事が出来ません。

 

これまで紹介して来た7つのサービスはどれも運営歴が15年以上の老舗です。

 

安心して使う事が出来るので是非試してみましょう。

 

   おすすめ度            出会い系サイト名       運営歴              特徴
 

 

 

 

 

  PCMAX

 

 

 

 

 

2000年~

 PCMAXは創設10年以上の実績で会員数900万人を超える日本最大級の出会い系マッチングサイトです。

会員数900万人突破のでアクティブユーザの数が30万人。1日に投稿される写真が3万件オーバーという巨大サイトです。

出会い系のネガティブなイメージを無くすよう積極的に若者が多い街で広告宣伝費にお金をかけている為、利用者の年齢層が若いのが特徴です。

また、Twitterでの活動にも熱心です。

 

 

 

 

 

 ハッピーメール

 

 

 

 

 

 

 2000年~

 出会い系利用者の間ではハピメの愛称で知られるハッピーメールは2000年に開設された老舗の出会い系マッチングサービスです。利用者数は1500万人。

男性は入会時に年齢認証すると初回から+100P!さらにメアド登録で+20Pもらえます。

Facebookアカウントを利用して登録すること、GPS機能を搭載している事が特徴で近場の人と会いやすいサービスです。

 

 

 

 

 

 

  ワクワクメール

 

 

 

 

 

 2001年~

 2001年開設で運営年数は10年超で会員数は650万人を超えています。老舗中の老舗と言えるのがワクワクメールです。

ワクワクメールの新規登録は毎日1,600人以上もいます!

女性誌のananへの広告掲載実績もあります。

メール以外の機能も充実していいて、それらを上手く駆使することで、

ライバルよりも出会いのチャンスを広げることが出来るでしょう。

 

 

 

 

 

  YYC

 

 

 

 

2000年~

 YYCは前身のワイワイクラブから数えると設立15年、登録人数1000万人の巨大出会い系マッチングサービスです。mixiグループが運営しており、安全面がしっかりしています。個人情報は年齢認証と生年月日のみで使えます。

近年は出会い系から婚活にサイトのイメージをシフトしており、「割り切り」ではなく主に女性に向けて真剣な交際をターゲットにする広告を打っているようです。

 

 

 

 

 

  Jメール

 

 

 

 

 2000年~

 九州地方に根付いたテレクラである「ミントC」がルーツになっていて屋外PR活動も福岡を中心に展開しています。会員数は600万人います。

九州に強く、該当エリアの方は特に試す価値はありますね。

努力次第でミントC!Jメールは、他サイトと比較しても十分に出会えます。

 

 

 

 

 

  メルパラ

 

 

 

 

 

2000年~

  メルパラは会員数が150万人を突破した昔からある老舗のサイトです。比較すると利用している世代の幅が広いので、真面目な出会いから大人の出会いまで充実しています。

20代から40代までの幅広い世代が活用していて、都心部での広告活動も結構盛んにおこなわれています。

有名女性雑誌の支持なども集めているので安心できるサイトといえるでしょう。

 

 

 

 

 

 イククル

 

 

 

 

 

 

2000年~

 イククルには1000万人を超える登録者がいて他の出会い系では難しい地方での出会いも比較的簡単にできるおすすめサイトとなっています。女性登録者にはCBや援デリ、業者などもいますが、見分けるポイントさえつかめば安全に出会えます。

イククルは地方でも利用者がそこそこ多く、大都市圏在住の人以外でも出会い探しに使えるというメリットがあります。

他のサイトに比べても、地方で出会える可能性が高いのはイククルならではの強みと評価できます。

 

コメントは受け付けていません。