PCMAXの正しい年齢確認方法を紹介

ここではPCMAXの年齢確認の方法を解説していこうと思います。

 

PCMAXでの年齢確認の方法は主に2つあります。

・クレジットカード決済での年齢確認

・身分証明書の写真を送っての年齢確認

 

どちらかの方法を実行していただければ、年齢確認は完了します。

 

そしてクレジットカード決済に関しては、お金を支払う必要が出てきます。

最低でも100円分(10pt)のポイントの購入が必要です。

 

もしもお金を100円でも支払うのが嫌なら、

身分証明書での年齢確認をお勧めいたします。

 

クレジットカードによる年齢確認方法

クレジットカードで年齢確認をする方法を解説します。

利用可能なクレジットカードとして

VISA、MasterCard、JCB、AMEXなどが使えます。

 

↓↓↓

 

①クレジットカードを使って買うポイントを選択する。

カード記載の指名を半角英字で入力してください。

その後はどのポイントを買うかを決めてください。

一番安いのが100円で10ptですので、最初はそれを選択すればいいと思います。

 

↓↓↓

 

②クレジットカード情報の入力

クレジットカードでの購入に必要な情報を入力していってください。

・クレジットカード番号

・カード有効期限

・セキュリティーコード

・クレジットカード名義人

・年齢

・電話番号

・Eメールアドレス

全て入力したら「申し込み確認画面へ」のボタンを押します。

 

↓↓↓

 

③クレジット決済の完了と、年齢確認の完了

全て入力したら、確認画面が出てきますので、入力内容に問題がなければ

「クレジット決済を行う」ボタンを押して決済完了となります。

同時に年齢確認も完了となります。

 

自分は基本的にポイントを購入するときはクレジットカードで購入しますが、

今まで詐欺や不正行為は何もないので安全に利用できます。

 

身分証明書による年齢確認方法

お金を払って年齢確認したくない人は身分証明書による年齢確認をお勧めします。

年齢確認できるものとして、上記のように

・運転免許証

・パスポート

・健康保険証

・住民基本台帳カード

・年金手帳

・共済組員証

・外国人登録証明書

・在留カード

などがあります。

上記のものが一点でもあれば、年齢確認が可能になります。

これらを写メで撮影して送信していく方法になります。

その画像を送信する場合は必須項目以外は隠して送っても問題ないです。

 

年齢確認に必要な項目は運転免許証の場合だと

①生年月日 ②運転免許証(カード種類の名称) ③公安委員会(発行元組織名)

このように隠して送ることができます。

必要のない部分はPCMAX側で撮影した画像を編集で

塗りつぶす機能がついていますので問題ありません。

PCMAXで提出した年齢確認の書類は年齢確認以外の目的では使用しないので

安心していただければと思います。

 

コメントは受け付けていません。