出会い系サイトの登録について

出会い系サイトの登録方法を解説していこうと思います。

 

出会い系サイトを登録する時に

 

・何かお金を取られるんじゃないか?

・個人情報が流出するんじゃないか?

 

など何か不安があるかもしれませんが基本的に登録だけで何か損をするということはありませんので安心してサイトの指示に従っていけば大丈夫です。

 

当サイトが紹介している出会い系サイトは登録時点で料金発生はないので安心して登録をしてください。

 

⇒優良出会い系サイト比較

 

それではスムーズに登録できるように簡単な説明をしようと思います。

 

基本的な出会い系サイトの登録の流れ

まず最初に新規会員登録をします。

そこで

①簡単なプロフィールの登録

②電話番号かメールアドレスの登録

③年齢確認

この3つが入力することができれば基本的な機能はすべて使えるようになります。

 

①プロフィールの登録

これはその名の通りプロフィールの登録です。

基本的な項目としては

・性別

・ニックネーム(サイト上での名前)

・住んでる場所

・身長

・体型

・血液型

・星座

・職業

・喫煙の有無

・車の有無

・空いてる時間帯

・活動エリア

・利用目的

自分の個人的な情報を入力します。

 

ただ出会い系サイトによってはもっと細かく分類されていたり逆に少なかったりします。

 

あと別に最初に全部入力しないとダメなわけではなく、登録してからいくらでも変更可能なので適当に名前ぐらいは入力しておいて先に進んでもらっても構いません。

 

②電話番号かメールアドレスの登録

登録には基本的にIDとパスワードが必要になりますが、その時のIDが今持っている電話番号だったり、メールアドレスの入力を求められます。

 

これはどちらでもいいので自分の好きな方を選べば問題ないです。

 

ただ電話番号は1台につき1サイトしか登録できないところもあります。

 

なので電話番号の入力を必須にしているところもあるのでその時は素直に入力してください。

 

パスワードは自分で好きな暗号で設定してもらってOKです!

 

③年齢確認

これは登録してからなのですが、メールなどを女の子に送る際にあなたが18歳以上であるという証明がないと出会い系サイトを使うことができません。

 

これは18歳未満の方が犯罪に巻き込まれないために行っている措置なので安心できるサイトの証明でもあります。

 

逆に年齢確認がない出会い系サイトというのは悪質サイトです。

 

ユーザーがどうなってもいいので自分たちの金儲けだけして稼いだらすぐ逃げてしまいます。

 

悪質出会い系サイトを見分ける一つの要素に年齢確認の有無があるかどうかはチェックしておくとよいでしょう。

 

いきなり年齢確認を強要されるので結構戸惑うかもしれませんが、しておかないと使うことができないので必ずクリアしておきましょう。

 

優良な出会い系サイトは必ず年齢確認しています。

 

 

●年齢確認の種類ややり方

 

年齢確認の種類ややり方として大きく分けると3つの方法があります。

 

①免許証で年齢確認

②クレジットカードで年齢確認

③その他の年齢確認

 

一つずつ解説していきましょう。

 

①免許証で年齢確認

18才以上で運転免許証を持っている人はそれで年齢確認可能です。

 

基本的に年齢だけわかればいいので、住所や本籍地などの情報は必要ありません。

 

しかしそのまま撮影して送ってしまうとそのほかの情報も漏れてしまいます。

 

そういうのが嫌な人のために部分的に黒で塗りつぶす機能が出会い系サイトにはついていますからそれを利用すると良いでしょう。

 

年齢確認で必要なのは

・免許証右上の日付証明部分

・顔写真の横の青字縦書きの「運転免許証」の文字

・免許証右下の押印部分

この3つの表示さえ確認できればいいのでそれ以外の住所や顔写真は塗りつぶして送れば問題ありません。

 

②クレジットカードで確認

もっと手軽に簡単に確認したい場合はクレジットカードでも確認が可能です。

 

クレジットカードを作れるのは18歳以上なので自動的に年齢確認ができるという仕組みです。

 

なのでクレジットカード番号、セキュリティコードなどを入力すればすぐに終わります。

 

しかし最低でも100円のポイント購入が発生してしまうのでそれだけデメリットかもしれません。

 

しかしポイントを買ってそれはサイト内で使えるのでそういうのが気にならない方であればクレジットカードで登録することをお勧めします。

 

③その他の方法で確認

免許証やクレジットカード以外でも確認できます。

 

そのほかのものとして

・パスポート

・健康保険証

・介護保険証

・住民基本台帳カード

・マイナンバーカード

・学生証

・在留カード

・外国人登録証明書

などなど要は身分が証明できるものならば問題ないわけです。

 

そしてどれも

・生年月日

・証明証の名前

・発行者の名前

がわかれば年齢確認の審査は通ります。

 

色々となければ試してみてください。

 

 

まとめ

登録する上でそんなに難しいことはしなくてもいいですし、優良な出会い系サイトであればお金を違法にとられる心配もありません。

 

無料で使っていきなり知らない架空請求が来ることもまずありえません。

 

なのでお試しだと思って気軽に登録してみてください。

 

無料ポイントだけでも十分楽しめますし、会うことも可能です。

 

それでもしも会うコツを掴むことができれば、ポイントを購入して色々な女性と出会ってみてください。

 

当サイトで紹介している出会い系サイトはどれも上記の要件を満たした優良出会い系サイトですのでまずは無料登録しておくことをお勧めします。

 

⇒優良出会い系サイト比較

コメントは受け付けていません。