出会い系で二十歳の看護学生と激しくカーセックスした話 体験談

今回は出会い系を使って二十歳の看護学生とカーセックスをした話を紹介しようと思います。

 

メールのやり取りをしていて

たまたま同じ地域で近くに住んでいるということもあって意気投合。

 

自分は車を持っているので、ドライブをしようという話になりました。

 

待ち合わせ時間は午後2時。

 

駅のロータリーで車を止めて待っていると、

駅に結構小柄な身長150cmくらいの女性が。

 

あたりをキョロキョロ見渡しているので、

たぶんあの子だろうと思い車を降りて声をかける。

 

声をかけるとその子だった。

 

見た目は幼いロリ系の子で身長は150cmくらい。

顔も可愛らしく抱いたら気持ちいいだろうなという体型だった。

 

何よりお尻が出ていてエロい。

 

名前はHちゃん

 

自分はバックで突くのが好きなのでパンパン突いたら

絶対気持ち良いだろうなという妄想を膨らませていた笑

 

そんなこんなでドライブをすることに。

 

とりあえずドライブのコースも決めていなかったので

どこかお店に入ることに。

 

とりあえず

何かDVDでも借りて映画見れる漫画喫茶にでも行こうよ

と提案するとHちゃんはすんなりOKしてくれた。

 

とりあえず近くのゲオに寄って、DVDを借りる。

そしてそのまま漫画喫茶に行きました。

 

漫画喫茶ではカラオケやDVDも見れる大きめの

個室フラットスペースに案内される。

しかも一番奥の部屋なので「ここだったら、

他の客も前を通らないからもしかしたら…

と変な妄想を膨らませる笑

 

部屋に入ってからは借りたDVDを見ることに。

 

だいたい2時間ぐらい経っただろうか。

 

見終わったころには結構眠たくなっていた。

 

Hちゃんも疲れた顔をしていた。その顔がまたエロい。

 

ここでお互いにお腹も空いて時間も午後の6時頃

をまわっていたので夕飯を注文することに。

 

うどんやラーメンを注文して食べながらお互いの話をすることに。

 

家族のことや趣味のこと、学校や仕事のこと、色々と話した。

 

なんとそこで衝撃の事実が発覚することに!!

 

どうやら

その子と自分が住んでいる場所はナナメ向かいで

お互いにいつでも見える場所に住んでいた

ということだ!

 

もう自分の部屋から窓を開ければその子の自宅が見える

というなんとも驚きの事実が発覚したのである。

 

自分も色々な女の子とネットで会ってきたが

まさかこんなに住んでいる場所が近い子

と会ったのは初めてである。

 

まさに出会い系恐るべしと思った笑

 

他にも、現在彼氏がいるみたいだがうまくいっていないこと。

 

なんと昨日もタイムリーで違う男性と出会い系で

会ってフェラだけしたと意味不明なことを言い出すHちゃん。

 

彼氏にぞんざいに扱われるから色々と欲求不満なのだろう。

 

そういう話を聞いて確信したこと

 

「この子はHできる」

 

そう思った自分は我慢できずストレートに

じゃあ俺とはHしようか」と伝える。

 

Hちゃんは色々と恥ずかしがっていたが

まんざらでもない受け答えをする。

 

もう我慢できなかったのでHちゃんを無理やり

近くに座らせてキス。

 

何も抵抗することなく、キスを受け入れる。

 

やらしい顔でキスを受け入れる姿がまたたまらない。

 

キスをしながら胸を揉みしだく。ぷにぷにして気持ちがいい。

 

そしてオマンコにも手を伸ばす。

 

パンツの中に手を入れて触ると、ものすごく濡れている。

 

くちゅくちゅしてやらしい。

 

Hちゃんも「あ、うん、気持ちいいー」と喘ぎだす。

 

我慢できなくなったので自分もチンポを出して、

フェラをしてもらうことに。

 

Hちゃんのフェラは最高にいやらしい。

 

ちゅぽちゅぽ音を立てながら、ゆるやかにお口を動かす。

 

今まで数々の女性にフェラしてもらったが

やはりフェラが気持ちいい女の子は間違いなくセックスしても気持ちいい。

 

そしてお次は、お待ちかねのセックスをいただくことに。

 

コンドームをつけてそのまま座らせて正常位で挿入。

 

その時に早く入れてほしかったのかHちゃんは

いつもと違う人の顔が見えるー♡

といやらしい顔で言う。

 

いつもは彼氏に入れてもらってるけど

今回は違う男の顔を見て発情しているようだ。

 

まったくやらしい子だ。相当たまっていたのだろう。

 

気持ちいいか?」と聞くと「気持ちいいー♡」と喘ぐ。

 

どうやら攻められるのが大好きなようだ。

 

今度は四つん這いにさせてお尻をぷりんと見せる。

 

最初に会ったときから思っていたがお尻がとにかくエロい。

 

ぷりんと出ていてまさに自分好みだ。

 

バックで突くと、突くたびにパンパンパンパンと

いやらしい音が部屋中に響く。

 

この最中に、客や従業員に見られたら大変だ。

 

なにせお互い下半身はすっぽんぽんだし、汗だくの状態だ。

 

疲れている間もHちゃんは「気持ちいいー!いっちゃうーー!!

と絶叫し続ける。

 

ドMなHちゃんに興奮した自分は卑猥な言葉を投げかける。

 

じゃあ●●くんのチンポ感じちゃう、もっと突いてください

●●くんのチンポ大好きぃー彼氏のより気持ちいい」って言え

と命令しました。

 

そしたら言われた通りにそのまま言うっていう笑

 

まさに正真正銘の変態少女です。

 

そうやって攻めているうちに、気持ち良すぎてそのままフィニッシュ!!

 

セックス後は動けずそのまままったり。

 

ある程度落ち着くとようやく漫画喫茶から出ることに。

 

出るときはコンドームやティッシュを証拠隠滅の

ために全部持って帰ることに笑

 

こんなん放置したらもう二度と

その漫画喫茶には行けそうにない。

 

会計を済ませた2人は帰る選択肢も

あったがまだまだヤリたかった僕らは

ドライブでデートを続けることに。

 

夜の海を見たり市街を走ったり、

時間はもう夜9時を過ぎていた。

 

あたりはもう真っ暗だ。

そして二人きりで車内にいるうちにまた

ヤリたくなってきたのでカーセックスをしようということに。

 

どこか人気がない駐車場に車を止めて、

窓ガラスも窓カバーで覆い、後部座席に移動して2回戦スタートww

 

なんと今度は車内でお互い服を全部脱いで全裸でした笑

 

全裸で気分が高揚したのかHちゃんもスイッチが入る。

 

今度はさっきとは全然違ってドMからドSに変貌!!

 

腰を自分から振りまくるではありませんか!!

 

ほら、こうしてほしいんでしょ?

 

「もっと気持ちよくしてあげる♡

 

気持ちいいって言いなさいよ

 

ドSな痴女っぷりを見せつけてきます笑

 

なんといっても腰使いが半端なくエロい。

 

上下運動だけでなく、うまく回転して、これでもかとばかりに

チンポを刺激しまくってきます。

 

精子どころか生気すらも搾り取ろうかという

腰使いで一瞬意識が飛びそうになりました笑

 

あーイク!もうめちゃくちゃになっちゃうー

 

ねーイッチャうの?まだダメだよー、我慢して♡

 

●●くんのチンポカチカチでやらしくなってるー

 

卑猥でいやらしい言葉をどんどん浴びせてきます。

 

あまりに激しく腰を動かすので、車も上下左右に激しく揺れます。

 

もし近くに人がいて車を見たら、「こいつら絶対に中でセックスしてるだろ

と思われていたことでしょう。

 

車内を締めきってのセックスなので、中もどんどん暑くなり、

窓ガラスも夜で寒いのに曇っていました。

 

そしてついに我慢できずにHちゃんのオマンコにフィニッシュ!!

 

コンドームをつけていましたが、あまりの激しさに

結構外に精子が漏れていました。

 

その後はHちゃんとキスをしてとうとうお別れ。

 

バイクで来ていたようでまた駅まで送りました。

 

次はいつ会うのでしょうか?

 

と言っても自分たちは住んでいる場所も目と鼻の先

なのでこれからもこういう関係を続けていくべきかは微妙です。

 

しかしいつでも会えるのでまた会いたくなったり、ヤリたくなればまた会うかもしれません。

 

そんな歩いて10秒ぐらいの距離に住んでいるドスケベ痴女な

二十歳の女の子と不思議なエロ体験をしたお話でした。

 

 

 

こんなAVの設定みたいな経験も起こるのが出会い系の魅力です。

 

まずは無料で登録できる出会い系サイトに登録するといいでしょう。

 

ぜひともあなたも頑張ってスケベでいやらしい女性と出会ってみてください。

 

⇒優良出会い系サイト比較

コメントは受け付けていません。