出会い系やネットでデートに誘って高確率で成功するには?

今回は出会い系サイトでメールでデートに誘う方法をお話しようと思います。

 

もちろん出会い系サイトだけではなく他のネットの出会いでも

十分に使えると思いますのでしっかりと意識してもらえればと思います。

 

誰しもデートに誘うというのは相手の女性に好かれているのか分かる

一つ目の段階なので何かと緊張すると思います。

 

結構話もはずんでメールもしているし、そろそろいいかなと思って

デートに誘ってみるも断られてしまったときはショックを受けますよね。

「ごめんなさい」

「また機会があれば行きましょう」

「もう少し仲良くなったらね」

こういうメールが来てしまうと一気にやる気がなくなります。

 

ちなみに自分はこういう女性の断り文句は数えきれないほど

言われてきました笑

 

なのでどうやったらデートにOKしてもらいやすいかは結構わかっています。

 

だいたい好感度が足りない場合や、女の子のOKするラインにもよりますが、

ある程度悩んでいる子だったら、ギリギリOKをもらうテクニックがあるので

そういう方法を紹介いたします。

 

女性があなたとデートをするメリットは?

そもそもですが相手の女性がデートをOKするには女性側からしてそのデートの提案をOKしてもいいような理由が必要になります。

 

よく言われるのが「デートに誘うときは何か理由を付けて誘う」ということです。

 

例えると、

・美味しいイタリアンのお店があるから行こうよ!

・新しい映画で良さそうなのがあるから一緒に見に行こうよ!

・車好きだし俺持ってるからどこかドライブでも行こうよ!

こんな感じですね。

 

こういう風に何か理由をつけてあげるとあなたと行く理由ができるので、

女性もその誘いにOKしやすくなります。

 

この場合だとあなたにまだそんなに興味がなくても、外部的要因で

女性がデートにOKするというわけです。

 

美味しいお店に連れて行ってくれる。

良い映画を見せてくれる。

ドライブでどこかに連れていってくれる。

 

これらは全て女の子のメリットになります。

 

そして一番いいのが、メールのやり取りだけで好感度を上げて、

あなたに会うこと自体がその女性にとってメリット」の状態を作り出すと

どんなお願いを女の子にしてもOKしてくれるのでその子を落とすのが非常に楽になります。

 

要はあなたに強い興味、惚れている状態にできれば完璧でしょう。

 

あなたとデートに行くメリット(どこか良いところに連れて行ってくれる)や、

あなた自身の魅力(話が上手い、金持ち、見た目がいい

など色々とメールのやり取りでうまく伝えることができればいいというわけですね!

 

相手は何をされれば嬉しいのかを知ること

相手にメリットを与えることはお話しました。

 

では何でも選ばずにメリットを与えればいいというわけではありません。

 

なぜかというと、女性によってどういうことをされれば嬉しいのかは違うからです。

 

なぜなら仮に、映画があまり好きではない女性を、映画に誘ってもたぶんOKされないでしょう。

 

逆に凄く映画が好きな女性なら、高確率でOKされるわけです。

 

簡単に考えればわかることです。

 

なので大事なことは、メールのやり取りの中でデートに誘いたい女性が

どういう趣味、好きなことがあるのかをしっかりと調査することです。

 

食べ物でもどういうものが好きかによって、行くお店も違います。

 

ケーキやスイーツが好きならそういうお店をチョイスした方がいいわけです。

 

相手が好きなこと、興味を持つだろうなというデートプランを考えれば必然的に

デートをOKしてくれる確率は上がるというわけですね。

 

一緒にデートに行く理由はたくさんあった方がいい

一緒にデートに行く上で、その誘いをOKしてもらう上で

あなたとデートに行く理由がたくさんあった方がいいです。

 

なぜなら女性というのは理由づけに弱いからです。

 

例えば、セックスがしたいからホテルや家に誘おうと思っているとして

ストレートに「セックスがしたいから家(ホテル)行かない?」と言っても

よっぽど好感度が高くない限りはまず断られます。

 

そうではなくて、他にたくさん理由を付けてあげれば女の子がそこの行く理由ができるわけです。

 

・外は少し寒いからどこか屋内に入った方が暖かくなる

・家にペットがいるからちょっと見ていこうよ

・スマホの充電が切れそうだから部屋で充電だけさしてよ

・何かDVDを借りて一緒に見ようよ

こういった複数の理由をたくさんつけるだけでも女の子が行く確率が上がります。

 

本当にしょうもない理由だけでも来てくれる確率は上がるわけです。

 

 

デートの場合だったら、もし食事に誘いたいなら

 

・そのお店は雰囲気もオシャレで味も美味しい

・安くなるクーポンを持っている

・一回行ったけどすごくおいしかったからまた行きたい

・場所も近いからすぐに行ける

こういう何でもいいので、メリットだと思うような理由をたくさん伝えるだけでも

女の子の気持ちが動きます。

 

ただあまりにもたくさん言い過ぎると逆に引かれる場合もあるので

タイミングを間違えずにさりげなく、色々と行く理由を与えてあげるといいです。

 

あまりがっつき過ぎると逆に余裕がないと思われることもありますので注意してください。

 

時間を指定してあげる

デートの時間を指定してあげるのもOKをもらう上のテクニックです。

 

例えば「女の子とデートをする時間を3時間だけ」と先にメールで決めてあげるとかです。

 

そうすると女の子も予定を立てやすいですし、時間が決められているので

会いやすくなります。

 

昼の1時に会う約束で、夕方までなら大丈夫という風にしてあげれば

女の子も安心できますし、お試しという感じで気軽に会う気持ちになれます。

 

そしてもしも女の子があなたのことを良いと思ってくれれば、案外その時間を過ぎても

時間があれば一緒にいてくれたり、あわよくば終電を逃させてHに持っていくということも不可能ではありません。

 

そこはあなたの魅力をデート中に伝える努力をしなければいけませんが、うまくいけば

時間を指定していてもそれ以上一緒にいてくれるというのはよくあることです。

 

テクニックは結局はつけ焼き刃。それよりも自分の魅力を挙げること

ここまで色々とデートに誘ってOKをもらう方法を教えましたが、

しょせんテクニックはどこまでいってもテクニックだということです。

 

結局大事になってくるのは『あなた自身の魅力』が大事です。

 

そういう魅力があれば、それだけでも女性はあなたの誘いをOKしますし、

会ってセックスもできますし、彼女にもできます。

 

普段から仕事を頑張る、見た目の改善、トーク力の向上、趣味の充実など

色々なことをして視野を広げれば魅力はどんどんついていきます。

 

そういう当たり前のことをしっかりとやってみてください。

 

恋愛テクニックというのはどこまで言っても小手先なのでそれが女性を落とす上で

大きな理由になるということはまずありません。

 

メリットを提示してあげることも大事ですが、人間的な魅力の向上をしっかりとしていきましょう!

 

そして何より大事なのは『相手の気持ちになって考えてあげること』

 

これができればテクニックなんか駆使しなくてえも十分会えます。

 

まずは女性に対して思いやりを持って接してあげられればと思います。

 

⇒優良出会い系サイト比較

コメントは受け付けていません。