出会い系サイトの女性はデートをドタキャンしやすい!その理由と対策方法を教えます!

あなたは今までにデートの約束をドタキャンされたことはありませんか?

 

特にネットで女性と出会う場合はよくあるのがこのドタキャン。

 

その中でも出会い系サイトで出会う場合も例外ではありません。

 

今回はそんなドタキャンについて説明していこうと思います。

 

男性からすれば、ドタキャンするなんて考えられないかもしれませんが、女性はその時の気分や流れで平気でドタキャンする生き物です。

 

なのであまりに信じきっていると裏切られたときにショックが大きいのでしっかりと対策をしなければいけません。

デートでドタキャンがいきなりやってくる恐怖!

今日は出会い系サイトの女性と待ち合わせの日。

 

ずっと前から約束をして会う前日までメールをしていて、良い感じの雰囲気。

 

昼から遊ぶ約束をして、朝起きてラインを見ると「今日いけない」とメールが入っている…

こういうことは本当によくあります。

 

他にも会う直前になって連絡を取ってメールをしても、メールが返ってこない。

そしてそのまま自然消滅をしたり…。

 

自分が今までで一番酷いなと思ったのは、実際に待ち合わせ場所まで行って、待っていると、女性もその待ち合わせ場所に来ているとのこと。

どこにいるかメールをしてウロウロ探すもどこにも見当たらない。

メールで居場所を確認すると、どうやら一目自分を見て「急に怖くなって逃げた」とメールが…

 

自分は見た目も怖くないですし、いたって普通の格好をしています。

その時は本当にショックでしたし、何より車で1時間ほどかけてその場所まで行ったのに、本当に最低な女性だなと思いました笑

そしてそのまま音信不通に。

 

このように女性はデートの約束をしても、急に気が変わったり、会う直前まで行ってもいきなり消えたりとその子にもよりますが、ドタキャンは当たり前のようにあります。

ドタキャンは今までの努力を全て破壊する威力がある

あなたもドタキャンされたことがあるならわかると思いますが、ドタキャンは今までの努力を全て破壊するほどの威力があります。

 

出会い系サイトで使った消費ポイント、メールの時間、デートコース、セックスまで行くシュミレーション

 

そういうものに時間を費やして、いざ会うことになった時にメールで「会えません」や音信不通になる…

 

はっきり言ってまじでめちゃくちゃつらいですよねww

 

まさに天国から地獄へ突き落とされた感じです笑

 

まだ挑戦して失敗するならまだしも、挑戦すらさせてもらえないこの苦しみ。

 

今まで楽しみにして約束をしていたのに、急にドタキャンされるのは本当にメンタルに来ます。

なぜあなたはドタキャンされるのか?

ではなぜあなたはドタキャンされてしまうのか?

 

理由はあなた自身にあったり、女性側の性格にもあったりします。

 

貴方に理由がある場合はそれを改善する努力をすればいいですが、女性側の問題もあったりするので厄介です。

 

基本的に女性がデートをドタキャンする理由には大きく分けて

①女の子の性格や気分など内部の問題

②女の子以外の外部の問題

の2つに分けられる。

 

主にどういった理由があるかと言うと、

①女の子の性格や気分など内部の問題

・なんとなく気分がのらない

・実際会うのが近づくと、緊張や恐怖が湧いてきた

・女の子がドタキャンすることをそこまで悪いと思っていない

②女の子以外の外部の問題

・たまたま本当に緊急の用事ができてしまった

・その日の体調が悪くなってしまった

などがあげられます。

 

①の問題だと、女性の内部的要因なので、あなたが会うまでに安心感を与えたり、女性をしっかり楽しませる、ドタキャンすることはよくないという価値観を植え付けることで、解決できます。

 

②の問題は、事実かわかりませんが、もしも本当なら諦めるしかないですね。

しかし「急に用事ができた」「体調が悪くなった」という理由でドタキャンするのは、女の子がよく使う断り文句でもあるので注意が必要です。

もしかしたらただ面倒なので、適当に理由をつけて断っている可能性も十分にあります。

ドタキャンされないようにする方法

女の子がドタキャンする内部の原因と外部の原因。

 

基本的に内部の原因はあなたの努力次第で最大限消すことができます。

 

外部の要因はコントロールできるかと言えば、それは女性側の事情なので無理です。

 

なので最大限、内部の要因を消していくことが大事になってきます。

 

女性というのは男性と違って、感情で生きている生き物です。

 

男性は論理的に生きているので、「ドタキャンすると相手に迷惑がかかる」「もしするならもっと事前に伝える」などと思うものです。

 

仕事やビジネス意識が高い男性は約束事はしっかり守るという意識が強いです。

 

しかし女性は男性よりも感情的に生きているので、仕事などの強制される事じゃないプライベートなことだと、少し自分が気分がのらなければ簡単にドタキャンします。

 

それは男性と会うことに限らず、女友達と会う場合でもよくあります。

 

単純に気分や、会うメリットよりも会わないメリットが上回ると簡単に判断してしまうんです。

 

それは女の子にもよるし、性格にもよるし、その時のタイミングにもよるので一概には言えませんが、女性の方が感情的で気分でドタキャンすることが多いというのは間違いありません。

 

結構その時の気分に左右される女の子ですから、ある程度運の要素もあります。

 

しかしだからといって何も対策をしないのはモテない男性がすることなので、まずは最大限ドタキャンされないように努力することは大事です。

 

ではどうやったらデートの約束をした女性にドタキャンされないか?

 

その方法を教えていきます。

 

緊張をしっかりと解く

女の子は緊張しやすい生き物です。

 

緊張するのが耐えられないから、会うよりもドタキャンを選択する子は結構います。

 

その場合は自分も「緊張しているのはお互い様だよ」と伝えて、同じ立場に立ってあげることが大事です。

会っても危ない人じゃないと安心させる

やはり出会い系サイトで会ったことがない男性と会うというのは女性からすれば怖いことです。

 

何をされるかわかりませんし、「危ない人だったらどうしよう」と女性は常に思っています。

 

なのでそういう恐怖をしっかり取り除いてあげる努力をしなければいけません。

 

・メールで明るい印象を与える

・同じ趣味など共通点を持たせる

・デートがつまらなければすぐ帰っていいと逃げ道を与えてあげる

・会う前に電話をして、お互いの声を聞いておく

 

などいくらでも恐怖を取り除く方法はあります。

 

まずはあなたが自然体でいることが大事です。

会う前の写メはちゃんと良いものを用意する

会う前の写メは大事です。

 

あなたの奇跡の1枚を撮影して、女性に気に入ってもらえばそれだけで会ってくれる確率は上がります。

 

あなたの見た目をいくらでも盛ることができるので、盛れるだけ盛っても問題はないです。

 

案外会ってしまえばなんとかなるもので、後は明るくトークを展開していけば見た目はそこまで気にされません。

 

ただあまりにかけ離れた見た目はやめましょう。

 

特に服の系統が違うなど、写メでは真面目な格好なのに、デートの服はチャラい格好などです。

 

あまり離れすぎないように注意すれば、写メを盛ることは悪いことではないです。

ラインやメールのやり取りに必ず移行する

女の子とはラインやメールのやり取りには必ず移行するようにしましょう。

 

というかだいたい会う段階まで行けば交換は間違いなくしてくれます。

 

稀にラインを登録していないなどの女性もいますが、そういう子でも最低限携帯のメールなどでやり取りできるようにしておいてください。

 

逆にラインやメールに移行できない女性はサクラや業者の可能性が高いです。

デートの場所は自分の住む場所の近くにする

デートをする場所は最悪ドタキャンされた時のために、自宅から近い場所の方がいいです。

 

あまり離れた場所で待ち合わせをすると、ドタキャンされた時のショックが大きいです。

 

あまり遠くても30分以内に行ける場所の方がいいでしょう。

ドタキャンすることは良くないと伝えておく

会う前のメールのやり取りで「ドタキャンすることは良くない」という風に伝えておくとよいです。

 

他にも「どうしても何か用事があるなら早めに言ってほしい」ということも伝えることでドタキャン防止につながります。

 

女性は罪悪感を感じて、ドタキャンをしにくくなります。

デート前日には、明日がデートであることを確認する

最低限デートをする前日には、何かしらのメールを送っておくべきです。

 

明日は約束の日だね」と言っておくだけでもだいぶ違います。

 

特に約束してからデートまでの期間が空けば空くほど、女性の気持ちも離れやすいので、この時点で相手の気持ちを確認する意味でも必ずメールしましょう。

 

そこで反応がよくなければドタキャンされる可能性大です。

 

デート当日の朝は必ず連絡すること

前日にメールを送るのも大事ですが、当日も忘れずメールをした方がよいです。

 

今日はデートの日だね」といった感じで、本日行く意志があることを伝えましょう。

 

ドタキャンをするほとんどの女性は、当日の朝に起きて「なんとなく行きたくないなぁ~」という曖昧な理由で断ることが圧倒的に多いです。

 

この「なんとなく」をしっかりとつぶしてあげることが大事です。

 

人は誰しも、学校でも会社でも朝起きると、なんとなく外に出て学校や会社に行きたくないと思う生き物です。

 

まずは目的地まで向かわせて会ってしまえば気持ちも変化します。

メールで焦った感じを出さないこと

これは一貫して守ることですが、メールのやり取りで会うことを急かさないことです。

 

中々連絡が来ない、既読無視になるからといって、焦ってしつこくメールをするのは絶対NGです。

 

しつこくメールすることによって女性から「こいつ余裕ないなぁ~」と思われたら、あっさり違う男の元に行ってしまいます。

 

女性はそういう男性の態度に敏感に反応します。

 

まずは何事も余裕のある態度で臨んでください。

女の子が待っているのを確認してから顔を出す

これはあまり起きることではないですが、稀にあります。

 

自分も一回これあったから実際されるとトラウマになりますが笑

 

もしも待ち合わせ場所に女の子が確実に来てくれることになっても、先に女性を到着させて自分は後から行くということです。

 

稀に女性が、後から来て自分の姿を見てそのまま逃げることもあります。

 

もしもそれで「逃げられた時」のショックはかなりのものになります笑

どれだけ努力してもドタキャンされる時はされる

ここまで色々とドタキャンされない方法を説明してきましたが、それでもドタキャンされるときはされます。

 

これはもう女性に問題があることが多く、もし最善を尽くしてされた場合はきっぱりその女性はあきらめた方が良いです。

 

世の中には色々な人がいるように、女性にも色々な人がいるので割り切ることも大事です。

 

そしてドタキャンする癖がある女性にいくら「なぜドタキャンするんだ!?」と怒ったところで聞く耳を持たないので、いちいち怒るのもやめておいた方がいいです。

 

怒っても特に何か変わるわけでもないですし、あなたがイライラするだけです。

 

それよりも切り変えて違う女性を探した方が賢明な判断です。

一番大事なことは、1人の女性に固執しないこと

『世の中にはドタキャンする女性もいる』

 

ということを理解した上で一番大事なことは、1人の女性に固執しないことです。

 

固執してしまうとドタキャンされた時のショックも大きいので、引きずって女性不審になるかもしれません。

 

なのでその時のために色々な女性を口説いて出会いのストックを増やしておくことが大事です。

 

もしもどうしても「その子が諦めきれない」と言うのであれば、最低でも一週間後ぐらいの時間を空けて何事もなかったかのように連絡した方がいいです。

 

色々な女性を口説いていると、あなたも必ずデートをドタキャンされる場面が訪れると思います。

 

その時にあなた自身が「これは勉強なんだ」と割り切れるかどうかが大事です。

 

特に出会い系サイトはまだ一度も会ったこともない男女が出会うわけですから、そういうことは十分にありえるということです。

 

まずは自分自身ドタキャンされないように最善を尽くす。

それでダメなら「何がダメだったのか」反省して次に生かす。

それでも理由がわからなければ「女性がそういう人間性だった」と割り切って忘れる。

 

あまりドタキャンされても深く悩み過ぎずどんどん出会いを増やしていってください!

 

⇒優良出会い系サイトで出会いを増やしてみる

 

コメントは受け付けていません。